七五三半額 男のきもの/祭ダボシャツ/きものスカジャン 卒業式・入学式
道順
振袖/振袖リメイク 訪問着/黒留袖・色留袖 ゆかたアロハ/きものアロハ/ロアアロハ
きものひらさわトップへ
ライオン看板 あるじ ダボシャツ・鯉口シャツ・ひらさわオリジナル
きものアラカルト 貴ものバッグ・添いバッグ・吾子バッグ 売場/展示室
イベント・セール情報 着物の着付け 男の帯の締め方・結び方 女の帯の締め方・結び方 着崩れた時 着崩れた時
女性の浴衣の着付 六尺の締め方 鉢巻の締め方 トピックス トピックス
着物の畳み方
足袋の洗い方
男性の浴衣の着付
★ゆかたの着付
※1左前(左が下で右が上)は死出装束です。注意をしてください。
※2下前下がりは「だらしなく」見えます。注意をしてください。
★男の着付
◆下着はクレープの肌着が
汗取りに最適です
◆浴衣を両手で持ち上げます
◆右が下前、左が上前になるのが
きものの定石です
◆紐をいっさい使わないのが
“ひらさわ流”の浴衣の着付です
◆角帯二つ折り部分を右手に
持って左へ回します
◆二回りしてきた帯を二つ折りに
します
◆二つ折り輪が上(私が上)と
覚えてください
◆上から下へくぐらせます
◆二つ折りを左から右へ寄せ、
もう一度輪を上から下へ結ぶ
(片結び)。結び終わりです
◆帯の結び目を背中へ回します
◆祐輔くん、生まれて2度目の
浴衣の着付。かっこよく完了
モデル/清水祐輔さん

このページのトップへ
★女の着付
@袖を広げて裾(すそ)を決める A右を下前にする(間違いやすいので気をつける)

B左を上前にして整える C腰紐を結ぶ

D衿とおはしょりを整え伊達〆を締める E帯を結ぶ

F帯を整える G完成
このページのトップへ
 ひらさわ呉服店のトタン看板は、別名をライオン看板と言い戦後復興の証しです。今や東京都内で唯一最大級のものです。
 文字通りの大看板に負けぬよう安さ一番・柄自慢が先々代よりのれんに賭けたモットーです。
 オリジナルのきもの・オリジナルのアロハ、自慢の逸品をご覧くださいませ。
©Copyright 2005-2007 KIMONO-HIRASAWA All rights reserved.